第1回地域まるごとケア会議(ケアコミュニティ せたカフェ)

ケアコミュニティせたカフェ Presents
第1回地域まるごとケア会議 〜とことん話し合いませんか?世田谷区のケアと防災〜

ケアコミュニティせたカフェでは、恒例となっている定例会「もちよりカフェ」の“お酒なし版”として、介護家族、市民・住民、医療・看護・介護などの専門職などが一緒になって、地域のケアの課題とその解決への提案を話し合う、「地域まるごとケア会議」をスタートすることにしました。

先日の早朝地震で、東京直下型大地震の発生を身近に感じた方も少なくないと思います。しかし、災害発生時での「ケアを必要とする人たち」への支援はどうなっているのでしょうか。世田谷区の防災計画では、要介護3以下の人たちへの支援はほとんど考えられていません。休日に大きな災害が起こった場合は、他区同様、区内在住の職員が稀有である世田谷区では、区による支援救援機能がストップしてしまうことも考えられます。

第1回は「ケアと防災」をテーマに、世田谷区の防災計画を裸にしながら、じっくり話し合い、区への提言につなげたいと思います。 「ケアと防災」のキーワードに関心のある方は、どなたでも歓迎です。区の防災計画を検証したあと、グループでの話し合いを企画しています。

ひとり一人がもっている情報と知恵をもちより、地域まるごとで問題点や課題を話し合い、災害が起こっても、「地域ケア」が実現できるまちを考えていきます。お知り合いに声をかけ、「地域まるごとケア」の輪を広げていきましょう。

日時:10月29日(木) 19:00〜21:00
場所:太子堂区民センター2F 第四会議室(三軒茶屋駅 徒歩5分)
参加費:500円定員:48名(要・予約)
※終了後、“お酒つき”懇親会も予定しています。(要予約)参加費3000円程度